エアウェーブマットレス 失敗

エアウェーブマットレス 失敗

エアウェーブマットレス 失敗

 

鈍痛は筋肉の疲労であることが多く、腰を曲げて作業したり、軽くても荷物を持ち上げると次の日痛くなる
また、日常生活でもすぐ腰が疲れるので、いつも重く、こまめにマッサージしないと、重くて耐えられなくなる。腰がだるくて眠れないことも多い。
1ヶ月に1回くらいはプロにマッサージしてもらわないと、セルフでは対応できなくなるので、出費がかさむ。

 

ヘルニアについては、運動をしていた5年ほど前に多発し、運動をやめてからはぎっくり腰はなくなった。
当時は、座ってテレビを見ているだけでもぎっくり腰になっていた
現在は、運転や電車移動などで長時間同じ姿勢で、しかも少し悪い姿勢だと、ピキッとする痛みが走り、足をつくと腰が痛いので、上手く歩けなくなる。
痛いし、歩きにくいがしばらくすると「あ、軟骨戻ったな」と分かるくらい、痛みがスーっと引く。
そのため、大事にもできないので、誰かと一緒にいるときは、変な歩き方をしながらひたすら耐えるしかない。

マッサージと筋トレ

 

 

腰の疲労は腰だけではなく臀部も関係しているので、その辺りをマッサージしている。
特に臀部をマッサージすると、腰が軽くなるのが分かる
急性の痛みは、冷やして安静にするのが一番だか、慢性の痛みなので、マッサージで少し楽になることが多い。マッサージのついでにストレッチをするときは、普段動く方と逆向きの動きをする。
反り腰のため、ヨガでいう「猫のポーズ」で腰骨を丸め、筋肉を伸ばしている

 

また、腰のアーチがきつすぎることが腰痛の要因のひとつなので、骨盤を立て、腰のアーチをなるべく正常な一にするように心がけている。
腰痛だけでなく、肩凝りにも効果を実感します

 

筋トレは腹筋と背筋のバランスを整えるため(私は背筋が強い)、お腹の筋肉を締め骨盤を立てて、理想の姿勢を作った後で、ゆっくりお腹をツイストし、10秒ほどキープする、というのを左右できる限りやっています。
思い付いたとき、テレビを見ながらでもできるので続けやすいです。